ネズミの駆除方法の種類

ネズミの駆除方法には2種類あります。


殺鼠剤を使用する方法と、粘着シートを使用する方法です。


両方を併用するのがより効果的なネズミ駆除ができますので、お薦めです。


ネズミの死骸を見たくないという方は遅効性の殺鼠剤のみの使用をお薦めします。
これは徐々に効いていくタイプのものなので、仲間にも気づかれずに仲間ごと駆除することが出来ます。



ポイントは食べ続ける限り与え続けることです。

有名なOKWave情報探しに特化した総合サイトです。

餌がなくなったら補充して食べなくなるまで続けましょう。



結果をきちんと知りたい方には粘着シートと殺鼠剤の併用がお薦めです。粘着シートを置くときは周りに新聞紙や包装紙を敷いておくと、ネズミの足がアブラや水で汚れていても、足ふきマットの役割をしてくれますので、より、粘着シートの威力が発揮されます。

その周りに殺鼠剤を置きます。どちらも複数個所に設置しましょう。


ネズミは非常に警戒心の強い生き物なので最初は見向きもされませんが、慣れてくると餌を食し始め、体調に異変をきたして警戒心が薄まり、粘着シートにかかりやすくなります。一度かかった場所にはしばらくは設置するのはやめましょう。

仲間が帰ってこなくなった場所にいかないことが多いからです。
屋根裏などで騒いでいる個体は運動場として利用しているので、餌場ではないので殺鼠剤は食べません。
その場合は投げ込みタイプのものを利用します。鼠は貯食する性質があるので、巣へ持ち帰ってから効くのを期待しましょう。